佐藤 真知子(仮名)

スタッフインタビュー

佐藤 真知子(仮名)

デイサービス事業部
職種名  生活相談員
勤続年数 3年 中途
出身地  岩手県
趣味   ベイスターズ

インタビュー

今の業務に携わって、うれしかったり、やりがいを感じた瞬間を教えてください。

朝、杖を突いて来られた利用者様が、終了後、杖が必要なくなったと喜んで帰る時 佐藤さんに会いたくて、休みたかったけど来たよと言われた時

今の業務に携わって、苦労したことと、それをどうやって乗り越えたか教えてください。

デイケアからの転職でしたので、特に苦労は無かったのですが、先輩社員の退職に伴い 職務が変わり、覚えることが急に増えてしまい、アタフタしてしまいました。管理者(施設長)にも、協力を仰ぎ、一緒にこなすことで業務に慣れていくことが出来ました。

仕事をしている上で大切にしていることを教えてください。

長くご利用頂くことが、筋力の維持、自立の維持に繋がる為、リハビリデイのデイ機能を 常に意識して、楽しんでもらい事、また利用してもらうことを考えています。

この業界に勤めることの魅力を教えてください。

異業種の場合、人口が減る、海外へ工場が移転等、不安要素が多くありますが、介護業界は 高齢者が増加の一途ですので、安心して働くことが出来ます。

自社の魅力を教えてください。

野球好き特にベイスターズ好きな人が多いので、仕事だけでなくプライベートでも関わりが持てる。上司を始め、風通しが良いので、意見が言いやすい。

休日の過ごし方や、趣味を教えてください。

ベイスターズの追っかけです。

今後の目標を教えてください。

いずれは管理者(施設長)へチャレンジしてみたいです。まだ、生活相談員になって1年程度ですので、色んな経験をしてチャレンジしてみたいです。

入社される方へのメッセージ

残業が少ないのが魅力です。

デイサービス部門は女性が大半ですので、男性も絶賛募集中です。興味がありましたら、是非、見学に来て下さいね。